通学講座は、初めて受験する方にお勧め

通学講座は、初めて受験する方にお勧め

何の予備知識もなく、初めて社会保険労務士の資格試験に挑戦する方の場合は、やはり通学講座を利用するのが最も確実な方法ではないかと思います。

とりあえず試験に挑戦してみようというぐらいの軽い気持ちの場合は、費用などの点からあまりお勧めできないと思いますが、どうしても合格したいと思っている方ならば、最も確実な方法なのではないかと思います。

初めて社会保険労務士に挑戦する場合は、理解できないところも数多くあるでしょうから、疑問点についてすぐに質問できる通学講座のメリットが最大限生かせると思いますし、初めての場合はどのようなペースで学習を進めていけばよいか困ると思いますが、通学講座ならば準備されたカリキュラムや講義日程に合わせていけば良いので、その辺の心配はなくなると思います。

ただ、気をつけないといけないのは講義を受けているだけで勉強した気分になって、予習・復習をおろそかにしてしまう場合があるので、きちんと自習時間を確保するように心掛ける必要はありそうです。

自分のペースで学習できる通信講座

社会保険労務士の資格試験のために通学講座に通いたくても、近くに資格スクールがない場合もありますし、仕事などの関係で決まった時間に資格スクール行くことができない方もいると思います。

そのような方のために資格スクールでは通信講座を準備しているようです。

通信講座の場合は、一人で勉強することになりますから、通学講座のように仲間と励まし合ったり、すぐに質問できたりというわけには行きませんが、自分のペースで学習が進めることができますし、通学時間が不要なのでその分を学習時間に使えるというメリットがあります。

社会保険労務士の試験に向けての学習方法

また教材はテキストだけでなく、講義の内容をDVDなどで提供されますから、わかりにくいところは繰り返し見ることができるのも良い点だと思います。

気をつけないといけないのは、学習のペースは自分で管理できる分、マイペースになりすぎない点かなと思いますが、社会保険労務士試験について予備知識がある方には、ポイントを絞って学習を進められるので通学より効率的かもしれません。